So-net無料ブログ作成

世界の鉄道 その295 [鉄道]

今日も引き続き先日行きましたポーランド旅行で利用した鉄道で現地1日目からです。

・ポーランド国鉄 IC5112(Toruń Główny(トルン中央)駅 - Warszawa Zachodnia(ワルシャワ西)駅)

世界遺産の街 トルンからワルシャワへ戻ります。

トルン中央駅です。世界遺産がある旧市街から歩いてきましたが、こちらの側には駅舎がないようです。

蒸気機関車が飾ってありましたので撮ってみました。特に説明書きはありませんでした。

ちなみに構図が悪いですが、左右に人がいて微妙な状態でした(^^;右端に人がわずかに入っちゃってますが。。。

ワルシャワ行きの19:02発インターシティに乗ります。

ワルシャワに到着が22時過ぎということで、乗車時間は3時間。夕食をゲットしなければと、地下道を通って反対側に向かいましたが、何故か駅舎がなく??状態…どうやら真ん中にあるタイプでした。切符売り場と共にいくつか売店がありましたので、その中からテイクアウト屋さんに入って、ハンバーガーを買いました。チェーン店よりおいしかったですね(^^)

見えているのは真ん中の駅舎。

ダイヤ通りにワルシャワ行きがやってきました。

今回も1等車で6人掛けのコンパートメントです。座席の上が開いているように見えますが、鏡です(^^;

誰か途中の駅で入ってくるかなと思ったのですが、最後まで来ませんでした(^^)

ちなみに前日のブログには書きませんでしたが、コンセントが席の横についています。早朝5時半前にホテルを出ていますので、ここでモバイル機器をたっぷり充電です。途中、うたた寝していた時もありましたが、安心して充電できます(^^)

ブログアップにも使っている旅行中メインのタブレット、GPSロガー、非常時の電話兼GPSロガー受信機としてのスマホ、個人持ち(海外)Wi-Fiルータ、モバイルバッテリーとそれなりに持ち歩いている状態ですので、出歩いている時間が長いと電源確保は重要です(^^)ちなみに写真撮影に重要なミラーレスカメラは予備電池1つ持ち歩いていて、1日は確実に大丈夫ですね。

いずれにしろ、ガジェットがたくさんありすぎですが(^^;;;

外の様子はこの1枚だけですが、今見ても何を撮りたかったのかよくわかりません(^^;;;

切符自体はワルシャワ中央駅まであったのですが、空港近くのホテルまでそこそこ移動しなければいけませんので、Googleマップを見ながら、1つ手前の西駅で降りることに。乗り換え5分でトラムに乗って空港まで行けるようです。…と思って、急遽降りることに決めた駅で、トラムへの乗り継ぎ方法も把握していなかったのが裏目に出ました。ホントは別のホームに移動すればいいだけでしたが、トラム=道路沿いと思い込みバスターミナルの方へ。結局乗れず、トラムの最終便だったので諦めて、Googleマップを頼りにバス2本を乗り継いでホテルへ向かうことになりました(^^;;;ホテルへ着いたのは23時過ぎでしたね。20分ぐらいロスした感じです。。※タクシーという選択肢は基本的に除外しています。


nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その294 [鉄道]

今日も先日行きましたポーランド旅行で利用した鉄道で現地1日目からの続きです。

・ポーランド国鉄 EIP8302(Malbork(マルボルク)駅 - Iława Główna駅)

これ以降の現地1日目の列車は日本からポーランド国鉄のホームページ上でチケットを購入しています。

マルボルク城に似せた感じの駅舎でしょうか。

行きと同じく特急列車で乗換駅のIława Główna駅まで向かいます。

座ったのは1等席のソロシートです。事前に場所は選べませんでしたが種類は選べました。

コーヒーと缶の飲み物、お菓子などがいただけました。コーヒー用のミルク2つの他にもう一つ丸いものがあります。最初なんだかわからなかったのですが、中央部分を押し込むと周辺の水を吸収して膨らみ、ウェットティッシュになりました。世の中いろいろありますね(^^)

13:15にマルボルクを出発して、Iława Główna駅には14時に到着です。

・ポーランド国鉄 IC14105(Iława Główna駅 - Toruń Miasto(トルン市街)駅)

世界遺産の街 トルンへ向かいます。

14:25発の列車でしたが7分遅れで到着しました。

今回は1等席のコンパートメントです。このタイプの席しかありませんでしたが、一応窓側を予約しました。6人が座れます。隣と向かい側には写真を撮ったタイミングではいませんでしたが、途中、若干出入りがありました。

日本では見られない、地平線が見えそうな大地が広がっていると、思わず撮りたくなりますね(^^)

元々のチケットはToruń Główny(トルン中央)駅に15:35に到着でしたが、若干遅れがあったのと、乗っている最中にGoogleマップを見てたら、1つ手前のToruń Miasto駅の方が世界遺産に登録されている旧市街に近かったので、こちらで下車しました。ヨーロッパの夏は長いとはいえ、一部の建物の入場は17時に閉館というところもあって時間短縮です。


nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

世界の鉄道 その293 [鉄道]

今日から先日行きましたポーランド旅行で利用した鉄道を紹介していきます。まずは現地1日目からです。

・SKM S9 96558(Gdańsk Port Lotniczy(グダニスク空港)駅 - Gdańsk Wrzeszcz(グダニスク中央)駅)

ポーランド国鉄と地方自治体との第三セクターみたいな鉄道会社のようです。

日本からインターネットでポーランド国鉄の英語のページにてダイヤを調べて、切符を購入しようとしたのですが、何故かクレジットカードの支払いの部分ではじかれてしまい、購入できませんでした。後から考えると、この後のマルボルク行きの便と合わせて切符がダメだったかもしれないです。

空港に隣接する駅なのですが、無人駅であまり利用者もいなかったです(^^;切符はとりあえず、グダニスク中央駅分までを自動販売機で購入しました。ちなみに、この先も自動販売機は全て英語表記への切り替え可能です。

新しめの車両が到着しました。ホームは閑散としていますが、意外に列車内は混んでいましたので、車内の写真はありません。

8:56発で終点のグダニスク中央駅まで向かいます。

・ポーランド国鉄 EIP5302(Gdańsk Wrzeszcz(グダニスク中央)駅 - Malbork(マルボルク)駅)

窓口でマルボルク駅までの切符を購入します。

9:32発の特急に乗ります。マルボルクは3つ目の停車駅のようです。

2等の指定席です。結構新しめの車両ですね。途中、コーヒーサービスがあったのですが、残念ながら来た時には降りる間近でしたので、いただいていないですね(^^;

向こう側はヴィスワ川に架かる道路の橋のようですが、なかなかかっこいい感じでした。

10:10に世界遺産に登録されているマルボルク城があるマルボルクに到着です。ホテルを出発したのが、早朝5:20頃でしたので、今調べるとワルシャワ中央駅を6:15に出発する特急に乗れば8:47にマルボルクへ着きますね(^^;だいたい毎時出ているみたいです。

この後訪れるトルンまでの列車の所要時間がかなりあり、翌日に行くヴロツワフまでもかなりかかるため、眼中に入っていなかったです(^^;;;飛行機旅行を前提に空港にほど近いホテルを拠点にしたせいもありますが…


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ヒコーキから その240 [飛行機]

今日も先日行きましたポーランド旅行からの飛行機紹介で、帰りの便からです。

・LOTポーランド航空 LO379(ワルシャワ[WAW] - フランクフルト[FRA]) '19/7搭乗

4日連続ワルシャワ空港の利用です(^^)日本でも3日連続利用したのは、'12/11の南大東島旅行で利用した那覇空港ぐらいですね。

フランクフルト行きは17:05発ということで、LOTポーランド航空のラウンジで、かなり遅めの昼食をいただきます。メインはパスタと思って取ったのですが、野菜の千切りみたいなものでした(^^;遅めだったので、メインがなかったみたいですね。。。

ちなみに座った場所は、前日と少し違ったところです。

この日も30分遅れの出発でした。乗り換え時間は元々1時間45分ですが、フランクフルトでの出国手続きとか考えると、結構ぎりぎりです。。。

席は通路側でしたので、外の写真はなしです。機内サービスはコーヒーをいただきました。有料の機内食サービスもありました。

ちなみにこの便はANAのコードシェア便になっています。

・ANA NH224(フランクフルト[FRA] - 東京/羽田[HND]) '19/7搭乗

通常であれば、ラウンジで何か飲食するのですが、滞在時間がほとんどないことから直接搭乗口へ。

今回はスターアライアンス塗装機でした。

今回はエコノミー利用です。通路側ですが、エコノミークラスの最前列です。

1色目の機内食です。カレーを選んでみました。

ポーランド、ドイツの時間で深夜少し前ですが、外は明るいですね。白夜といった感じでしょうか。

2食目です。

予定より少し早い14:45頃、羽田空港に到着しました。この後、自分のスーツケースが出てこないトラブルが…旅行記でも書きましたが、2日後に自宅へ届きましたので、よかったです(^^)

・ANA NH085(東京/羽田[HND] - 名古屋/中部[NGO]) '19/7搭乗

いつもの名古屋行きANA85便で戻ります。5日間連続飛行機搭乗もこれでラストです。ほほ定刻通りにセントレアに到着しました。

今回の旅行でANA便の利用が距離にして60万マイルを超えました。50万マイルを超えたのが'17/2のスコットランド旅行でした。ヨーロッパ旅行は昨年の'18/8の中部ドイツ旅行以来でしたが、10万マイルの単位では平均の間隔でした。裏メニューの100万マイルまではまだまだですね。。。ちなみにこのブログのPC版で左に載せている飛行マイルはANA便を含むスターアライアンスに乗った距離を表示していますが、70万マイル超えは今年の'19/3に行きましたカンボジア旅行でした。


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ヒコーキから その239 [飛行機]

今日も引き続き先日行きましたポーランド旅行からの飛行機紹介で、現地2日目からです。

・LOTポーランド航空 LO3851(ワルシャワ[WAW] - ヴロツワフ[WRO]) '19/7搭乗

2日目もLOTポーランド航空便で、朝7:30出発ということで、前日に引き続きLOTポーランド航空のラウンジにて、前日と同じ席で朝食をいただきます。メインデッシュは前日とは違うものが置いてありました。

15分ぐらい遅れるとのことで、前日と同様にこの後の旅程に影響があるか気になってしまいました。ヴロツワフ空港には8:30到着、市内にあるヴロツワフ中央駅からの列車は10時発ですので、1時間半余裕がありそうで、実は時刻表がはっきりしない、空港-中央駅間の市内バスの運行状況次第。特にヴロツワフ中央駅からの目的の列車を逃すと、目的地への列車の本数が限られるため、リカバリー不能な状態になる今回の旅程でした(^^;;;

前日と同じくチョコレート菓子と水をいただきます。

ワルシャワから南西方向にあるヴロツワフへ向かいます。ワルシャワ付近は雲が広がっていました。

ヴロツワフに近づくにつれ晴れてきました。ただし、この後、目的地の世界遺産がある町に着くころには本格的な雨が降ってきてしまいましたが…

約1時間でブロツワフ空港に到着。中央駅行きの市内バスにも普通に乗車することができました。ただし、ヴロツワフ中央駅の切符売り場を最初見つけられず、切符売り場も人が並んでいたり、購入に手間取ったりして、余裕時間はほとんどなかったですね(^^;;;

・LOTポーランド航空 LO3860(ヴロツワフ[WRO] - ワルシャワ[WAW]) '19/7搭乗

続いて、当日の帰りの便です。

21:10発のワルシャワ行きに搭乗しますが、19時半前頃にヴロツワフ空港へ到着。搭乗するのは最終便のLOTポーランド航空ですが、LOTポーランド航空のラウンジは19時に閉まってしまうようです。代わりに21時まで空いているプライオリティパスで利用できるラウンジの方へ入りました。そこそこ、食事の種類もありましたね。

ただし、ほとんど人はいませんでした…ラウンジ内の様子です。気にすることなく写真が撮れています(^^;

わかりにくいですが、21:10発の便が2行目に、それ以降は深夜、翌日便が表示されています。

今回利用したラウンジです。

ラウンジを出て、空港内にあった運行掲示板です。よくよく見ると、ヴロツワフ空港の全便が掲載されています。地方空港なので本数が少ないですが、逆にそれなりにしっかりしたラウンジが置かれていたことにびっくりでした。

搭乗開始が10分ぐらい遅れていました。この先は、遅れてもホテルに戻るだけですので、気にせず…

21時過ぎですが、夕焼けの中を離陸していきます。

ちょうど中央下側の赤い辺りの下側に世界遺産に登録されている百周年記念ホールが見えています。

すっかり定番のセットです(^^;

ワルシャワまであと少しです。

元々到着予定が21:05で、一方、ワルシャワのホテルに向かうバスが毎時05分と35分の1時間で2便の状態でした。意外に早く着き20:55には飛行機を降りれましたので、ダッシュでバス停に。ほぼ待ち時間なしで21:05発のバスに乗れました(^^)


nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行