So-net無料ブログ作成

「せとっこの旅」ブログをどうしようか・・・ [雑感]

いつものシリーズものの掲載を今日はやめて、思ったことを書きます。

ここ2日全く気づいていませんでしたが、So-netブログの管理ページに掲載している「What's new?」に昨年12/6以来の9/11付け「【重要】名称およびドメイン変更のお知らせ」が表示されていました。

中身を確認すると10/1 18時から

  • ブログの名称をSSブログに変更
  • so-net.ne.jpドメインをss-blog.jpドメインに変更
  • 明文化していないが、常時SSL化(https)からhttpに変更している
  • ブログ用のIDを10/1から12/15までに新たに取得する必要

が、書かれていました。

以下、個人的な推測記事なので、間違い、誤解があるとは思いますがご了承ください。誤っていれば、後日訂正、もしくはこの記事自体を削除します。

素直に文章を読み取る性格ではないので、いくつか疑問点が…

  • Sonyブランドの1つSo-netをあえて捨てて、SSというあまり意味のなさそうな名称にするのか?
  • 昨年実施したばかりの常時SSL化(https)をやめて、暗号化しないhttpに戻すのか?
  • 自由にSo-netブログを利用するためと書かれているが、IDをに新たに取得する理由がよくわからない。
    →いいようにとらえれば、So-netの利用サービスにとらわれず、IDが取得できると言いたいのかもしれませんが。

特に2つ目に書いたhttp化が邪推を生みます。

  • So-netから、体制そのものを分離し全く別の会社で運営するのではないのか。

そうすると、つじつまが合います。

  • 新会社はSonyと関係ない会社のため、ブランド名が利用できず、別の名称にする。
  • 会社の証明が正式に取れていないため、常時SSL化に必要なサーバ証明書が取得できていない。
    ※個人でもサーバ証明書は取得できますが、常時SSL化というより信用力の方がポイント。
  • 別会社のため個人情報保護の観点から、IDの移行ができず、新たに取得する必要がある。

実際、ドメイン名の登録情報(whois)を見ると、so-net.ne.jpは当然ながらSo-netが保有していますが、ss-blog.jpはドメインの取得、代行管理するサービス会社名で登録されており、実態の運営会社名が隠蔽されています。So-netレベルであれば、隠ぺいする必要がないように思われます。

常時SSL化したときは案内から1か月、実際約2か月後だったのに比べると、変更まで半月しかなく、あまりにも短い印象があります。また、特に昨年以降、新規、改善の案内がない中で、行き詰った上での身売り、もしくは廃止の前触れに思えてしまいます。

普通に利用する分には悪くとらなくてもいいかもしれませんが、そうした中で、「せとっこの旅」ブログをどうしようかと、改めて思ってしまいました。

現状、過去の写真を張って、少しのコメントを書くだけですので、それほど負荷をかけてるわけでもなく、また、アフリエイト広告も全く掲載していないため、影響は全くないと思っています。一方で、ブログの体裁は頑張れば何とかなるかもしれませんが、今風のブログの体裁とは程遠く、地図もSo-netブログのAPIを利用して表示しているものの、Googleマップの開発者テストモードで表示されてしまい、いつか直るか、有料になるのかアナウンスもないまま今に至っています。ちなみに、特に問い合わせはしていないので、どこかに正式な見解が書かれているのかもしれませんが。

常時SSL化の時も対応が遅くどうしようか迷っていましたが、さすがに今回は考えさせられました。

それなりに旅行ブログとして評価いただいているのと、SEO対策をせずに世界遺産ブログとしてGoogleから割と上位に検索されているようなので、このままでと思いつつ、

  • ほぼ毎日ブログ記事を書いてから先月で丸10年を迎えた
  • 本編ホームページと称していた旅行記は約10年書けていない
  • 本ブログの15年以前の古いページの写真掲載方法の修正が滞っている

とか思うと、真っ新の状態で新たに作り直すのもありかなと。その時はSSブログにこだわる理由がない気がします。

切り替えまであと半月、「せとっこの旅」ブログどうしようか…もう少し悩んでみます。とりあえず惰性でそのまま続けるかもしれませんが…(^^;


タグ:ブログ 雑感
nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行